当店について

着物総合加工 京匠

 当店の職人は京都で金彩・染め・染色補正・柄足しなど着物に関する総合的な加工を修行したのち地元の大分日田市で独立。クリーニング師の国家資格を取得し、京都で積み重ねた経験を生かし機械を用いた特殊技術で実践しています。

 従来の加工は薬品の残留がおきやすく時間の経過に伴い染み抜き箇所が変色することがありましたが、最新の機械を使用することにより薬品の残留を防ぎ、着物を綺麗な状態で保つことが可能となりました。また、一つ一つ丁寧に作業することで古い汚れや他店で落ちなかったシミの対応も可能となり、お客様に信頼される技術を持って日々尽力いたしております。