薬品の残留

Instagramを中心に加工例など紹介していましたが、再度ホームページにも掲載します。お着物のシミ、変色などでお困りの場合はメールや電話を問わずお気軽にご相談ください。

今回は薬品の残留がみられたお着物です。
従来行われているシミ抜きは、タオルの上にお着物を置いて上からタオルにシミを叩き落とすような方法です。
薬品は水溶性なのでタオルに落としたはずの汚れが接している部分から広がり、一時的には綺麗に落ちたようにみえるのですが薬品の残留によって時間経過に伴い新たな変色の原因となってしまいます。
当店は専用のバキュームを使用することでシミや洗浄に使用した薬品などを吸い込んで、タンクに流すしくみになっています。この方法により従来にみられていた薬品の残留回避できるようになりました。
従来の方法は現在も多くみられます。他店で染み抜き後、変色がみられた場合は一度ご相談下さい☻

着物総合加工 京匠

着物の総合加工専門店。 他店で落ちなかったシミや汚れに対応しています。お気軽にご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000